東京2歳優駿牝馬の決断! | 勝Don日記2015 Don長谷川のガチンコ予想ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

東京2歳優駿牝馬の決断!

 年の瀬の3つの重賞がすべてフルゲート!
来年の競馬人気の上昇に繋がりそうな、景気のいい話じゃございませんか(^^)。
わたくしたちの懐も、もう少し暖まるといいんですけどねぇ(笑)
あ、懐は自力で馬券勝負で暖めろと。確かに…(笑)。それでは2014年最後の重賞に託しましょう!
さ、東京2歳優駿牝馬の決断でございます。
今年は大混戦!これまで他地区からの遠征馬の馬券圏内はないと申しましたが、今年はダートグレード競走に2着がある愛知の11番ジュエルクイーンを始め、好素材がやって参りました。
他にもデータ上の逆風を跳ね返すんじゃないかという馬がズラリ!
馬券的には楽しみでございます。
 
カギを握りそうなローレル賞の上位馬でございますが、勝った16番ララベルは勝ち馬に必要な“2勝”をしっかりとマーク。3戦連対パーフェクトは心強く、大外枠さえ克服すれば、一番栄冠に近いのはこの馬かなと。
2着だった5番ゼッタイリョウイキは1勝馬。データ的には2着までですが、ローレル賞での16番ララベルとの差は、わずかにクビ。ジンクスを破る可能性は十分にございます。
3着8番リボンスティックも、4着3番ネガティブも実は1勝馬。同じことが言えるのではないかと。
過去10年で、2着に6番人気以下の伏兵が6頭もいて、3着にも6番人気以下が5頭もいるように、“ヒモ荒れ”がこのレースの特徴でございます。
だとしたら、どこか別のところから穴馬を探したくなりませんか?

面白いんじゃないかと思わせるのが、6番ティーズアライズでございます。
中間の調教もよく、北海道所属で走ったローレル賞が5着。南関東に転入初戦の前走を叩いて良化著しいのが、調教タイムによく表れております。
今回、矢野騎手を確保し、内めのいい枠を引きました。これなら馬券になってもおかしくないなと確信した次第でございます。
実はこのレース、他地区から南関東に転入してきた馬がいいんですョ。特に道営からの移籍馬が。そんな視点からも穴候補に相応しいのが、6番ティーズアライズでございます。
 
大本命を挙げての「Donピシャ!」は意味がない(笑)。なので、わたくし、6番ティーズアライズが3着までに頑張ったなら、Donピシャ!」と叫ばせて頂きます!
さぁ、どんな結末が待っているのでございましょう?楽しみでございますっ。
それじゃ大晦日に、2014年ラストのTCKでお会いしましょう!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月31日 09:44

スポンサーサイト

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

Don長谷川プロフィール

  • 名前:Don長谷川
  • 出身:九州のほう
  • 年齢:不詳
  • 口癖:Doooooon!
  • 星座 :カツ丼、その他丼もの
  • 座右の銘:野球は2アウトから
  • 趣味:カラオケ
  • 特技:即興演歌

日付アーカイブ

  2017年06月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリ

リンク

その他


新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社 -->