勝島王冠は15頭立て! | 勝Don日記2015 Don長谷川のガチンコ予想ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

勝島王冠は15頭立て!

 今年は15頭で争われる勝島王冠。勝ち馬には、暮れの大一番、東京大賞典への優先出走権が与えられます。
わたくし、この歴史の浅い重賞を、昨年はどう料理していたのだろうかと、自身のブログをさかのぼって見てみたところ、まず書いてあったのが、『1番人気が強いレース』だと。来年に向けてしっかり認知しておきたい」と。
はい。ありがとう、去年の自分(笑)。改めて念に記しておきます。

58キロから53キロという、まるでハンデ戦のような斤量でございますが、第1回は58キロの馬が勝ち、2〜4回は54、55キロの馬が勝ち。58キロはキツいのかなと思っていたら、昨年は58キロで1番人気の6番ガンマーバーストが1着。今年も連覇を狙います。
重い斤量は強さの証し?あまり気にしなくてもいいのかもしれません。
過去5年、馬券圏内15頭中、57キロ以上の馬が11頭。54キロ未満の馬は1頭もおりません。
大混戦の今年、決断の前に“消去法”で少しふるいに掛けておきたいかなと。
重賞勝ちの無い馬は、5番イラッシャイマセ7番トーセンヤッテキタ9番スマートキャスター11番ハブアストロール15番アクロスジャパン
4番バトードールは転入2戦目、14番モンテエンは転入初戦ゆえ、ここでは残しておきましょう。
さらに、前回「好調の波が必要」としたように、重賞なら掲示板、準重賞、特別戦なら連対というハードルを置くと、2番フォーティファイド8番アウトジェネラル13番トーセンアドミラルが引っかかってしまうのでございます。
残った馬は内から、1番ハッピースプリント3番カリバーン6番ガンマーバースト10番ユーロビート12番ツルオカオウジの5頭が。加えて、先の4番バトードール14番モンテエということになります。
特に4番バトードールは、転入初戦のOP特別を見事に勝利で飾っています。南関東の砂が合うのかも?
さて、1番人気はどの馬か?また、人気薄はどの馬か?
できれば1番人気と伏兵とで、データを満たす馬をサンドイッチにしたいところでございます。
 
このブログで1番人気を挙げても意味がございません。わたくし、“具”は今回提示致しましたので、次回の決断では、下のパンを挙げさせて頂きたいと思います(笑)。お楽しみに〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年11月24日 14:58

スポンサーサイト

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

Don長谷川プロフィール

  • 名前:Don長谷川
  • 出身:九州のほう
  • 年齢:不詳
  • 口癖:Doooooon!
  • 星座 :カツ丼、その他丼もの
  • 座右の銘:野球は2アウトから
  • 趣味:カラオケ
  • 特技:即興演歌

日付アーカイブ

  2019年08月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ

リンク

その他


-->