振り返り | 勝Don日記2015 Don長谷川のガチンコ予想ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

Don!Don!Donピシャ〜ッ!

 最後の最後に大ホームランでございます!
わたくしの推奨した6番ティーズアライズがハナ差の2着!
1、2着がひっくり返ってたら“逆転満塁”の文字も付けさせて頂きましたが(笑)、“大ホームラン”止まりとさせて頂きます。10番人気でしたから、胸を張らせて頂いてよろしゅうございますよねっ?
「Donピシャ〜ッ!」
ありがとうございます(^^)
 
それでもハナ差はハナ差。讃えられるべきは、勝った16番ララベルでございます。
決して有利とは言えない大外16番枠からの競馬で、真島騎手も勝利ジョッキーインタビューでおっしゃってましたが、
「ゲートが開いてみないとわからなかったけど、馬が行く気になっていたので行きました」と、外めの3番手を追走。
直後の内を進んだ6番ティーズアライズの猛追を、ハナだけしのいでの優勝でございました。2戦続けて接戦を制した勝負根性に拍手でございます。
3着に8番リボンスティックでございますから、実はローレル賞の1、5、3着馬の1〜3着。“近2走、3着OK”のデータに救われた8番リボンスティックも穴馬券に一役買ったことになりますか。

あまりマイナスのお話は避けますが、データってやっぱり面白くて。終わってみれば、「やっぱりそうか…」ということがたくさん。もちろん、100%ではございませんョ。でも歴史が語る何かがあるということ。
そこに自分の考えを加えて予想をオリジナルで組み立ててみる。馬券予想は楽しゅうございます!
 
今年も1年、ご愛読下さいまして、誠にありがとうございました。
2015年の勝Don日記でも、引き続きみなさまにちょっと捻った見解をお話しできればと願っております!
またの再会を楽しみにっ。
それでは素敵な新年をお迎え下さいませ〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月31日 17:36

東京2歳優駿牝馬の決断!

 年の瀬の3つの重賞がすべてフルゲート!
来年の競馬人気の上昇に繋がりそうな、景気のいい話じゃございませんか(^^)。
わたくしたちの懐も、もう少し暖まるといいんですけどねぇ(笑)
あ、懐は自力で馬券勝負で暖めろと。確かに…(笑)。それでは2014年最後の重賞に託しましょう!
さ、東京2歳優駿牝馬の決断でございます。
今年は大混戦!これまで他地区からの遠征馬の馬券圏内はないと申しましたが、今年はダートグレード競走に2着がある愛知の11番ジュエルクイーンを始め、好素材がやって参りました。
他にもデータ上の逆風を跳ね返すんじゃないかという馬がズラリ!
馬券的には楽しみでございます。
 
カギを握りそうなローレル賞の上位馬でございますが、勝った16番ララベルは勝ち馬に必要な“2勝”をしっかりとマーク。3戦連対パーフェクトは心強く、大外枠さえ克服すれば、一番栄冠に近いのはこの馬かなと。
2着だった5番ゼッタイリョウイキは1勝馬。データ的には2着までですが、ローレル賞での16番ララベルとの差は、わずかにクビ。ジンクスを破る可能性は十分にございます。
3着8番リボンスティックも、4着3番ネガティブも実は1勝馬。同じことが言えるのではないかと。
過去10年で、2着に6番人気以下の伏兵が6頭もいて、3着にも6番人気以下が5頭もいるように、“ヒモ荒れ”がこのレースの特徴でございます。
だとしたら、どこか別のところから穴馬を探したくなりませんか?

面白いんじゃないかと思わせるのが、6番ティーズアライズでございます。
中間の調教もよく、北海道所属で走ったローレル賞が5着。南関東に転入初戦の前走を叩いて良化著しいのが、調教タイムによく表れております。
今回、矢野騎手を確保し、内めのいい枠を引きました。これなら馬券になってもおかしくないなと確信した次第でございます。
実はこのレース、他地区から南関東に転入してきた馬がいいんですョ。特に道営からの移籍馬が。そんな視点からも穴候補に相応しいのが、6番ティーズアライズでございます。
 
大本命を挙げての「Donピシャ!」は意味がない(笑)。なので、わたくし、6番ティーズアライズが3着までに頑張ったなら、Donピシャ!」と叫ばせて頂きます!
さぁ、どんな結末が待っているのでございましょう?楽しみでございますっ。
それじゃ大晦日に、2014年ラストのTCKでお会いしましょう!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月31日 09:44

東京シンデレラマイルはDonピシャ!

 わたくしが推奨した1番レッドクラウディアが、3着に粘って下さいました!
「Donピシャ!」でございますっ。
58キロは実力の証し。最後の最後、馬券圏内の3着に残すあたりが底力なのでございましょう。よかった、よかった(^^)。
それにしても、勝った11番ノットオーソリティの強さは、ずば抜けてましたねっ。
“クラシック好走の3歳馬は苦戦の傾向”。
本当に強い馬には、そんなジンクスは関係なし。
逆に言えば、ジンクスを破ってこそ、真の強い馬なのでございましょう。春のクラシックに好走歴がある他の3歳馬や、南関東重賞に3着以内がない馬は、人気でも馬券には絡めませんでしたから。ジンクスはジンクス。立ちはだかるものなのでございます。
手綱をとった御神本騎手も、
「前回からコンビを組ませてもらって、続けて無事エスコートできて、ホッとしてます。古馬と初対戦で、このタイムで、この内容。来年が楽しみになりました」と。
確かに明け4歳でございます。充実の2015年が楽しみでございますねっ。
さ、残す重賞はあと1つ。

ホクホク笑顔で年が越せるよう、お互いに頑張りましょ!
大晦日もTCKで!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月30日 17:09

7つめの勲章!

 今年のダートチャンピオンは6番ホッコータルマエでございました
強い、強い、4馬身差の完勝でございます。
7番コパノリッキーを行かせて、2番手からの競馬。
勝利ジョッキーインタビューで幸騎手は、
早めに先頭に立ち過ぎたかな…(笑)」と、余裕の幸スマイル”(^^)
これで7つめのG機Γ複陦遶気任瓦兇い泙垢、最多勝利記録は9つとの声に、
「目指します!」とキッパリ!
 
プレゼンテーターとして来場していた、TCK2014イメージキャラクターの俳優・三浦春馬さんにも負けない、さわやかな笑顔で誓って下さいました。
2着は逃げた7番コパノリッキー2番クリソライトは15キロのマイナス体重が響いたか、8着に敗れましたが、JBCクラシック連対馬はやはり注意が必要ということでございましょう。
 
わたくしの推した12番ハッピースプリントは惜しくも4着!
でも、上がり3F37秒7の脚はメンバー2位タイ。この馬自身、来年に繋がる走りを見せたのと、13番サミットストーンがそれを上回る3着に入り、地方馬の地力強化を感じる結果と相成りました。
これで満足していてはいけませんが、でもなんだかちょっとウレシイ…(笑)。
特にまだ3歳の12番ハッピースプリントには、シーンの牽引役として頑張ってもらわなければと、期待に胸が膨らみますよねっ。
 
さぁ、今年の重賞もあと2つ。
何とか「Donピシャ!」で締めたいものでございますっ。
それじゃあまた!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月30日 12:16

大波乱!

 雨中の決戦となった、今年の勝島王冠は大波乱!
勝ったのは11番人気の11番ハブアストロールでございました。
2着も6番人気の3番カリバーン3着7番人気トーセンヤッテキタ
馬複58750円、3連単1448340円の大万馬券となりました!
わたくしの推した12番ツルオカオウジは見せ場たっぷりの4着!9番人気でございましたからね。惜しい競馬でございました。
 
3連単をお勧めし、1着に圧倒的1番人気の1番ハッピースプリントをと申しましたので、ダメはダメ。でも、こっそり複勝で買ってらっしゃった方は、さぞかし直線では声が出たことでございましょう。
あ、わたくしのことでございますか…(笑)。
ちょっと激しい先行争いに巻き込まれてしまいましたかねぇ。残念でございました。
特殊な馬場とはいえ、目の覚めるような末脚で差し切った11番ハブアストロール
 
左海騎手は、
「格上挑戦ということで斤量も軽く、ハマれば一発あるかなと思ってました。手応えが良かったので、全部飲み込むんじゃないかと追ってました」と。
これで、暮れの東京大賞典の優先出走権も得たわけでございまして、
「今日は(馬にとって)いい経験ができました」と左海騎手
再び、アッと言わせることができるかどうか、注目でございます。
さぁ、次回の重賞は、その東京大賞典が29日(月)、東京シンデレラマイルが30日(火)、東京2歳優駿牝馬が31日(水)。そう、2014年締めの開催でございます。
終わり良ければすべて良し。
そうなるよう、頑張って参りたいと思いますっ。
それじゃあ、また〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年11月27日 09:46

DONピシャ!

 見応え十分のハイセイコー記念わたくしの推奨した7番ヴェスヴィオが、3着に頑張ってくれましたっ。

上位2頭との差はクビ、アタマ。
惜しいっ。でも「DONピシャ!」でございます。
8番人気でございましたからね。複勝でも600円!美味しい配当でございました。
 
でも面白い結果でございますよ。なぜなら、勝った13番ストゥディウムは′14ゴールドジュニアー4着。
2着12番オウマタイム鎌倉記念1着。
3着7番ヴェスヴィオは′14ゴールドジュニアー3着。
4着1番ブルーマイスキーは′14ールドジュニアー1着。
5着11番ジャジャウマナラシは′14ゴールドジュニアー2着。
6着10番クールテゾーロ鎌倉記念2着。
そして、7着8番ラッキープリンス鎌倉記念3着の馬。
終わってみれば、′14ールドジュニアーの1〜4着馬と、鎌倉記念1〜3着馬が上位を独占でございます。
 
ただし、わたくしは′14ゴールドジュニアーの3着までを重視し、道営から転入馬は苦戦のデータを信じたため、1、2着馬を軽視してしまったのは事実…。反省でございます。
それにしても、勝った13番ストゥディウムの末脚は強烈でございました!
石崎駿騎手は勝利ジョッキーインタビューで、スタートで躓いちゃって。そこで(戦法を)切り替えました」と。
 
“災い転じて福となす”。思い切って終いに賭けたのが、あの脚を引き出したのでございましょう。
ルースリンドでございますからね、距離が延びても十分やれる血統でございます。今後が本当に楽しみでございますっ!
 
さ、次回重賞は11月26日(水)勝島王冠。同じ11月ゆえ、ラッキーな月かも?引き続き、ご期待下さいませ〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年11月13日 13:48

雨中の決戦!

 秋雨にしては冷たい雨の中、レースはといえば、熱い戦いとなりました。
制したのは、3番人気の11番セイントメモリーでございました。

59キロもなんのその、2倍を切る圧倒的1番人気の4番グランディオーソの猛追を、ハナ差凌いでの勝利でございます。
鞍上の本橋騎手は、
「いつもは引っ掛かるぐらいなのに、さすがに(59キロは)しんどそうで。着差以上の強さ。馬を誉めるしかない」と、うれしそうにインタビューに答えてらっしゃいました。
 
データは過去3年しかなかったものの、勝ち馬に必要な“マイル以下の重賞勝ち”が無かった4番グランディオーソは、残念ながらまたしても重賞2着。ジンクスの壁を越えることはできませんでした。このあたりがデータの面白いところでございますよねっ。
 
ま、わたくしの推した1番ゴーディーは、2番人気と意外や高い支持で。逃げて、ハナ、2馬身差の3着と頑張りましたが、先行争いがややキツかったでしょうか…。ただ、その一角に勝ち馬もおりましたからね。
ここは素直に上位に来た馬の強さ、素質の高さに脱帽でございます。ああ、涙雨…(笑)。
 
さ、次回重賞は11月12日(水)ハイセイコー記念でございますっ。
そろそろ当てないと、DONピシャ」の叫び方を忘れてしまいそう…(笑)。
涼しくなって参りました。体調を崩されませんように。
それじゃまた!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年10月23日 21:30

2日連続のお立ち台!

 レディスプレリュードを制したのは、昨日に続き、単勝1.5倍という圧倒的1番人気の6番ワイルドフラッパーでございました!
 
これで2日連続単勝1倍台の馬の勝利、2着は2番人気。鞍上は2日連続で蛯名騎手。優勝ジョッキーのインタビューも、まるでデジャヴのようでございました(笑)。
ただひとつ違ったのは、「一瞬手応えが悪くなるところがあって、しごいたら前の馬を追いかけ始めてくれたけど。まだ本気出してないんじゃないですか」というコメント。
あの強さで本気を出していないのなら、本気出したらどうなるのって感じでございますよねぇ(笑)。
 
わたくしが推した7番ピッチシフターも直線よく追い込んで参りましたが、地方馬最先着の5着まで。いやいや、よく頑張ってますっ。
ただ、わたくしも2日連続の“見せ場”止まり。これもまたデジャヴというのでございましょうか(笑)。
 
さ、次回は10月22日(水)マイルGPでございます。またいいデータをご提示したいと存じます。“決断”の前までは、評価の高いこのブログ。決断以外はどうぞ存分に参考になさって下さいませ〜っ(笑)。
それじゃ、また元気にお会いしましょう!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年10月03日 10:44

単勝1.4倍の末脚!

 東京盃を制したのは5番ノーザンリバー
道中は中団後方にじっくりと構えて、堂々の差し切り勝ち。2着1番ドリームバレンチノとは半馬身差でございましたが、着差以上の強さ。圧倒的な1番人気に相応しい末脚でございました。

蛯名騎手は、「いい形で本番に行けます」と。
その本番とは、もちろんJBCスプリントここでも主役を張ることになりそうでございます。
わたくしの推した2番サトノタイガーも、いい逃げで見せ場十分でございましたが、残念ながら最後は失速。6着でございました…。
 
ただ「そのままっ。そのまま〜っ」と叫べた分、楽しめましたが、ホントに叫ぶべきは「DONピシャ!」なのでございますよねぇ…(笑)。

でも、今週はもうひとつ、2日(木)レディスプレリュードがございます。こちらで巻き返しましょっ。
ご期待下さいませ〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年10月02日 09:48

一騎打ち!

 今年の東京記念は人気馬2頭の一騎打ちでございました。直線の叩き合いは見応えがございましたよねっ。
 
半馬身差で勝ったのは2番人気の7番ユーロビート転入初戦を勝ち、続く重賞も制しました。よほど大井の砂が合うのでございましょう。あとはやはり距離の適性でございましょうか。
 
わたくしの推奨したは12番スマイルピースは5着。あえて逆張りで攻めてみましたが、う〜ん…。
ただ、スタミナ自慢のベテラン勢に混じって、初の2400mで掲示板確保でございますから、頑張りを評価してもいいかもしれません。すぐに馬券で返してくれると思いますョ。
というか、毎回名前を出していた6番カキツバタロイヤルが4着!やはり個性的なレースでは、適性の有無が大きいのでございますね。
 
3着の4番ツルオカオウジも2600m時代の大井記念に2着がございましたから。大切なポイントとして覚えておきたいと思います。
 
さ、次回重賞は豪華に2つ。10月1日(水)東京盃と、翌2日(木)レディスプレリュードでございます。どちらもJpn供いいメンバーが集まることでございましょう。期待したいと思いますっ。
それじゃ、また元気にお会いしましょう!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年09月16日 14:45

Don長谷川プロフィール

  • 名前:Don長谷川
  • 出身:九州のほう
  • 年齢:不詳
  • 口癖:Doooooon!
  • 星座 :カツ丼、その他丼もの
  • 座右の銘:野球は2アウトから
  • 趣味:カラオケ
  • 特技:即興演歌

日付アーカイブ

  2017年05月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

カテゴリ

リンク

その他


新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社 -->