データ分析 | 勝Don日記2015 Don長谷川のガチンコ予想ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 スポンサードリンク | 2014年12月31日

若き乙女の戦い!

 大晦日は東京2歳優駿牝馬
今年デビューした2歳の乙女が全国から集結。TCKダート1600mの舞台で、地方の2歳女王が決定します!
過去10年、1番人気は〔420〕(4勝、2着2回、3着なしの意)、2番人気は〔300〕、3番人気は〔102〕。
6番人気以下〔265〕、2ケタ人気馬〔120〕。
1〜3番人気で8勝も、2着に6番人気以下の伏兵が6頭、3着もちょうど半分の5頭が6番人気以下でございますから、いわゆる“ヒモ荒れ”に。
 
馬複3ケタ3回に、万馬券3本でございますが、その万馬券は、2万、3万、11万馬券!荒れる時はドカンと大きな馬券になる可能性があると覚えておいて下さいませっ。
馬券圏内(3着以内)30頭中の26頭までもが、近2走のいずれかで連対。例外の3頭にも3着があり、どちらも3着をハズしていたのは1頭のみ。好調の波は必要なようでございます。
 
好相性のステップレースはローレル賞で〔244〕。勝ち馬4頭、2着3頭、3着2頭、4着1頭でございました。
キャリアは3戦以上欲しく、キャリア2戦の馬は馬券圏内に1頭のみ。新馬勝ちからローレル賞3着のストロベリーラン(昨13年2着)だけでございます。
2戦2勝の馬は3着以内に1頭もおらず、これがこのレースのジンクスとして立ちはだかっているのでございます。

一方で、勝ち馬には2勝以上の勝ち星が必要。
また、1400m以上のレースにおける連対歴があった馬が25頭。走った経験がある馬は28頭。
これらのことを考えると、素質はもちろんのこと、やはり“経験”が大きなポイントになるんだなぁと。
さ、こちらも確定した出走馬をあれこれ吟味して参りますョ。そちらはまた次回!
お楽しみに〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月25日 10:27

牝馬の熱い戦いもお忘れなく!

 年末はご存知の通り、TCKでは3つの重賞が組まれております。
29日(月)が東京大賞典。その後、牝馬の重賞が2つ。30日(火)のシンデレラマイルと31日(水)東京2歳優駿牝馬でございます。
ここでは古馬牝馬のマイル重賞シンデレラマイルのデータを分析して参りましょう。
迎えて8回目となるこのレース。過去7年、1番人気は〔111〕(1勝、2着1回、3着1回の意)、2番人気は〔041〕、3番人気は〔112〕。
上位人気馬は2着が多いよう。
6番人気以下〔313〕、2ケタ人気馬〔201〕。
馬複3ケタ2回に、万馬券2本。1000円台も1回だけと、どうやら波乱含みの様子でございます。
 
注目のステップレースはクイーン賞で〔411〕。ただし、人気、着順は不問でございます。
シンデレラマイル3着以内の21頭中、20頭までに南関東重賞3着以内の実績がございました。
例外の1頭は、昨年の勝ち馬ビタースウィートこの馬には連勝中の勢いがございました。
 
逆に、その年の3歳クラシック上位馬は苦戦というジンクスもございまして。破ったのは11年3着のマニエリスム東京プリンセス賞勝ち馬)のみ。
 
3歳馬はロジータ記念3着以内の馬が〔030〕。こちらに注目でございます。
年齢別では、3歳〔031〕、4歳〔111〕、5歳〔211〕、6歳〔222〕、7歳〔202〕。3歳馬に勝ちがない以外は、ベテラン勢まで目が離せないといった感じでございますかね。
さ、次回は確定した出走馬をチェックして参りましょう。
穴党の出番かもしれませんよ〜っ。
 
お楽しみに!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月25日 10:21

さぁ、東京大賞典!

 いよいよやって参りました。今年のダート王を決める年末の大一番、2000mで争われる国際交流競走東京大賞典でございます。
過去10年、1番人気は〔422〕(4勝、2着2回、3着2回の意)、2番人気は〔341〕、3番人気は〔222〕。
6番人気以下〔012〕、2ケタ人気馬の馬券圏内(3着以内)はございません。
勝ち馬は4番人気までで、1〜3番人気で〔985〕でございます。
馬複3ケタ6回に、万馬券1本。残る3回も1000円台の配当。堅めの重賞なのでございます。
所属別で見ると、JRAから〔8810〕、南関東から〔220〕。圧倒的にJRA勢が優勢で、他地区の馬の馬券圏内はございません。
注目のステップレースは、何と言ってもJCダートで〔789〕。人気、着順は不問でございます。
また、JBCクラシックから〔210〕。こちらは連対馬。
ただし、JCダートの前にJBCクラシックを走った馬も多く、“JBCクラシック出走馬”という括りでは〔574〕。

ちなみに、前走に限らずJBCクラシックの連対馬で、東京大賞典の3着をハズしたのは15頭中ただ1頭。JBCクラシックの連対馬には、特に注意が必要でございます。
南関東所属馬の好走には、ダートG機Γ複陦遶の連対実績が必須。
 
また、中央、地方問わず3歳馬には、その年のダートG機Jpn杵対実績が欲しいところでございます。無かった馬はただ1頭、10年の3着バーディバーディはそれでもJCダート4着からの挑戦でございました。

牝馬は苦戦の傾向に馬券圏内はございません。
 
年齢別では、3歳〔122〕、4歳〔421〕、5歳〔214〕、6歳〔322〕、7歳〔031〕。まんべんなくのイメージでございましょうか。
最後にもうひとつ、過去の好走馬が再び、三度の好走を見せるのも特徴でございまして。
04年勝ったアジュディミツオー、05年も連覇。
04年3着クーリンガー、06年2着。
05年2着シーキングザダイヤ、06年3着。
07年勝ったヴァーミリアン、08年、09年と2着。
07年2着フリオーソ、10年も2着。
08年3着サクセスブロッケン、09年優勝。
10年勝ったスマートファルコン、11年も連覇。
11年2着ワンダーアキュート、12年3着、13年2着でございました。
数年さかのぼってのチェックをお忘れなく。
さ、次回は確定した出走馬たちを吟味して参りますョ。
お見逃しなく〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年12月25日 10:15

勝島王冠のデータ分析!

 今開催の重賞は、11月26日(水)に行われる勝島王冠でございます。
ダート1800m戦。準重賞の勝島賞から重賞に格上げされて、今年で6年目。まだ歴史の浅い重賞ではございますが、暮れの大一番、東京大賞典に向けての重要なステップレースになりました。
 
過去5年、1番人気は〔311〕(3勝、2着1回、3着1回の意)。1番人気は馬券圏内(3着以内)パーフェクトでございます!
2番人気は〔010〕。
3番人気は〔120〕。
6番人気以下〔104〕、2ケタ人気馬〔103〕でございますから、3連単、3連複なら“1番人気と人気薄”伏兵を狙うなら、徹底的に人気薄を狙えとデータは教えてくれています。
 
毎年1、2番人気のいずれか1頭が連絡み。馬連、馬単派の方は、軸は人気馬と覚えておいて下さいませねっ。
馬券圏内15頭の前走を見ると、3着以内に好走していた馬が11頭。掲示板を外していたのはわずかに2頭。好調の波が必要なようでございます。
重賞勝ち馬は9頭。あるに越したことはございませんが、重賞勝ちがなくても十分勝ち負けになるということでございましょう。

年齢別に見ると、勝ち馬は3〜6歳まで、連対は8歳までと幅広くまんべんなく。
10年には10、1、13番人気の1〜3着で、3連単は171万馬券に!とにかく波乱含みの重賞でございます。穴党は“荒れる前提で予想を組み立ててみるのも楽しゅうございますョ。
さ、次回は出走馬をじっくりと吟味して参りたいと思います。
お付き合い下さいませ〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年11月24日 12:35

ハイセイコー記念のデータ分析!

 今開催の重賞は、11月12日(水)に行われる2歳重賞のハイセイコー記念(ダ1600m)でございます。
過去10年、1番人気は〔214〕(2勝、2着1回、3着4回の意)、2番人気は〔531〕、3番人気は〔033〕。
 
上位人気馬の中では2番人気の馬がよく、馬券圏内(3着以内)を外したのは1度だけ。“軸は2番人気”とデータは語ります。
配当でございますが、馬複3ケタ3回に、万馬券なし。1000円台も4回ございますから、堅めの決着なのですが、一方で9000円台も2回。波乱も念頭に置いておかれるとよろしいかと存じます。
 
さて、ステップレースでございますが、前走に限らず、準重賞のゴールドジュニアーに出走していた馬が〔444〕と好成績。
この12頭中、11頭までもがゴールドジュニアー3着以内の馬。残る1頭も5着馬でございました。
ゴールドジュニアー好走馬は、まず最初にチェックでございます!
また、馬券圏内30頭中、26頭が前走3着以内だった馬。残る4頭は、重賞で4着、7着。特別戦4着、中央の芝で7着の馬でございました。
キャリアで見て参りますと、3〜5戦の馬がよく、30頭中25頭がこの中に当てはまります。
キャリア2戦以下なら、3着を外したことのない馬に限り、好走可。
逆に6戦以上は3着が精一杯なのでございます。
 
なお、キャリア3戦以上で全勝の馬は、馬券圏内パーフェクト!該当する馬がいたならば、まず狙ってよろしいかと思います。
 
言ってみれば、今後が楽しみな若駒の1戦でございますから、可能性の高さを追求なさるのがよろしいのでは?
次回、出走馬の中から、そんな将来のスター候補を探して参りましょう!
 
そういえば、この日はなんと、今年度のTCKイメージキャラクターを務める、あの三浦春馬さんがTCKに来場なさるんですねっ。
19時10分頃からは、賞典台にて、三浦春馬さん出演中のTCKのコマーシャルをみなさんと一緒に見たり、サイン入りグッズが当たる抽選会があったり、ハイセイコー記念の表彰式のプレゼンターを務めたり、最終レースに三浦春馬さんの名が入ったりと、この日は“三浦春馬色”のTCK!
ファンの方はどうぞTCKにお運び下さいませ〜っ。
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年11月10日 09:26

マイルGPのデータ分析!

 今開催の重賞は、10月22日(水)に行われる、ダート1600m戦のマイルGPでございます。
秋の施行に変わったのが、11年のこと。従いまして、データは過去3年でございます。
11年は8、4、5番人気の1〜3着で、馬複13360円の万馬券。
12年は2、10、3番人気で、馬複9770円。
13年は、1、10、3番人気で、馬複4150円。
毎年8番人気以下の馬が連絡み。波乱の重賞穴党はワクワクでございます(笑)。

ステップレースも、前走着順も、実に様々でございまして。
強いて言えば、準重賞のムーンライトC組が2勝、2着に1頭と好相性。
馬券圏内(3着以内)の9頭を年齢別に見ても、3歳、4歳(2頭)、5歳、6歳(2頭)、8歳、9歳、10歳と、7歳を除くなんと7世代が来ており、牝馬も2着に1頭。データからはまったく掴みどころがないのでございます…。

ただ、優勝馬には他地区も含め、マイル以下の重賞勝ちがあり、さらに競馬場はどこであっても7勝以上の勝ちがございました。
また、12年の勝ち馬ピエールタイガーが499キロで、わずかに500キロを下回りましたが、11年のボクが513キロ、13年のトーセンアドミラルが534キロでございますから、大型馬を狙うといいかもしれませんねっ。

五里霧中。でも、その先に黄金郷が待つ…。そんな感じでございましょうか(笑)。
さ、次回は出走各馬を吟味して参りたいと思います!
お楽しみに〜っ。それじゃ、また!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年10月20日 09:35

レディスプレリュードのデータ分析!

 10月2日(木)の重賞が牝馬限定のレディスプレリュードダート1800m戦。JBCレディスクラシックへの重要な前哨戦でございます。

中央の馬にも門戸が開かれたのが、11年のこと。従いまして、データは過去3年でございます。
好走馬のほとんどがJRA所属馬。地方馬が3着以内に頑張ったのは、11年の3着に笠松のエイシンクールディのみ。地方馬苦戦の3年でございます。
1番人気が3年連続で連対しており、現在2連勝中。

それでも馬複3ケタは2番人気、1番人気で決まった11年だけ。
12年は1番人気と3番人気、13年は1番人気と7番人気で、どちらも1000円台でございますから、1番人気から相手をひねってみる。そんな馬券かもしれません。
3着以内は4〜6歳の3世代で占められ、5歳馬2勝、4歳馬1勝でございます。

川崎のスパーキングレディC3着以内の馬が〔211〕(2勝、2着1回、3着1回の意)と好走。毎年連対を果たしています。今年も要注目でございますねっ。
さ、今年はどんなメンバーが集まるのか、次回掘り下げてみたいと存じます。
それじゃ、またっ!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年09月29日 13:07

東京盃のデータ分析!

 月またぎの今開催。10月1日(水)、2日(木)の両日に、Jpn兇僚転泙組まれております。
まずはJBCスプリントを占う重要な1戦、1日(水)東京盃からお話して参りましょう。
過去10年、1番人気が〔412〕(4勝、2着1回、3着2回の意)、2番人気が〔131〕、3番人気が〔312〕。
1〜3番人気で〔855〕でございます。
馬複3ケタ4回に、万馬券1本。
JRA〔878〕、他地区(笠松)〔110〕、南関東〔122〕
JRA所属馬優勢でございます。
 
ただ、人気面を見ても、本番を見据えてのレースでございますから、ほんの少しだけ実力馬に付け入る隙がある。そんなイメージでございましょうか。
勝ち馬はすべてダートグレード競走勝ち馬であること。
馬券圏内(3着以内)30頭中、28頭に1200m以下のレースで勝ち星があり、例外の2頭は1400m戦で4勝以上を挙げていたこと。
近2走のいずれかでは掲示板に載っていたこと。
この3つが基本的なポイント。

また、JRA所属馬ではプロキオンS出走馬がよく〔532〕。
さらに、盛岡のクラスターC出走馬も〔342〕でございますから、いずれかに出走していた馬は要チェックでございましょう。
南関東勢では、アフター5スター賞勝ち馬が〔021〕。一角崩しの期待がかかります。
牝馬は〔120〕。ダートグレード競走に連対歴を持つ、強い牝馬でございました。
年齢別では、3歳〔110〕、4歳〔020〕、5歳〔433〕、6歳〔314〕、7歳〔132〕、8歳〔101〕。
5、6歳馬を中心に、若さよりも、ベテランの頑張りに注目といった感じでございましょうか。
最後にもうひとつ、面白いデータを。
勝ち馬は、前走よりも斤量が軽いか、もしくは同斤の馬に限られます。特に過去10年で、9頭が斤量減!これは覚えておいて下さいませねっ。
それじゃ、また次回!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年09月29日 13:01

東京記念のデータ分析!

今開催の重賞はダート2400mの長距離重賞、東京記念でございます。

過去10年、1番人気は〔320〕(3勝、2着2回、3着なしの意)、2番人気は〔042〕、3番人気は〔602〕。
3番人気の6勝は特筆すべきもの。1番人気と3番人気で9勝でございます。
6番人気以下〔144〕、2ケタ人気馬〔002〕。
馬複3ケタ4回に、万馬券なし。

毎年、1〜3番人気のいずれか1頭が連絡み。従いまして、荒れる時は“ヒモ荒れ”(人気馬の相手に穴馬が来ること)になるようでございます。
この東京記念のデータで、最も特徴的なものは過去の好走馬が再び、三度の好走を見せる」というもの。
例えば、05年勝ったボンネビルレコード、翌06年2着。
05年2着ウエノマルクン、07年優勝。
06年勝ったマズルブラスト、08年、11年と2着。
08年勝ったルースリンド、翌09年連覇、10年2着。
09年2着セレン、翌10年優勝。
10年3着カキツバタロイヤル、12年3着。
12年2着スターシップ、翌13年も2着でございます。
過去の成績をくまなくチェックして下さいませねっ。
 
ステップレースは多種多彩。中では、サンタアニタTから〔134〕。前々走でこのレースを走っていた馬が〔120〕でございますから、合わせると〔254〕。サンタアニタT出走馬が馬券圏内30頭の1/3を占めることになります。
あとは川崎のスパーキングサマーCから〔112〕。
前走着順はさほど気にしなくてもよさそうでございます。
ただ、やはり長距離実績はあったほうがよろしいかと。今年から大井記念が2000mに距離短縮されてしまいましたが、昨年までは2600m戦。さかのぼってチェックしてみて下さいませね。
 
もうひとつ、高齢馬が頑張るのも、東京記念の特徴でございます。
具体的に見て参りましょうか。
3歳〔101〕、4歳〔421〕、5歳〔212〕、6歳〔023〕、7歳〔113〕、8歳〔210〕、9歳〔030〕。
8、9歳で〔240〕。連対馬6頭でございます。
ただし、8歳以上で連に絡んだ馬は、過去にこのレースで連対したことのある馬ばかり。今年も該当する馬がいたら、お気をつけ下さいませっ。
ちなみに15日(祝・月)は『敬老の日』。高齢馬が頑張る下地はここにあり?(笑)
祝日のこの日は昼間の開催でございます。東京記念はもちろん、各レースの発走時刻にはご注意下さいませ〜っ。
 
さぁ、次回は出走各馬をくまなく精査して参りますよ〜っ。お楽しみにっ。
それじゃ、また!
Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年09月12日 09:55

アフター5スター賞のデータ分析!

 残暑厳しい折、お元気でいらっしゃいますか?
さぁ、今開催の重賞は27日(水)に行われる真夏のスプリント戦、アフター5スター賞でございます。ダート1200m戦。
秋の施行にズレ込んだ07年を除く、データは過去9回で見ていきたいと思います。1番人気は〔210〕(2勝、2着1回、3着なしの意)、2番人気は〔231〕、3番人気は〔212〕。
 
上位人気馬まんべんなくな感じでございましょうか。
一方、6番人気以下〔313〕。
馬複3ケタ1回に、万馬券なし。ちょいとひと捻りのイメージでございます。
短距離重賞でございますからね、1000〜1200mの勝ち星は欲しいところ。
また、南関東の重賞やダートグレード競走の勝ちがあれば、信頼度はUP致します。
特に、その年のダートグレード競走で3着以内の好走歴がある馬は、要注意でございます。

じゃあ重賞に実績がなければまったくダメかというと、実はそうでもなく、準重賞シーサイドC3着以内の馬の相性がよろしいのでございます
06年にシーサイドCが1200m戦に変わって、関連性が高まり、シーサイドC3着以内の馬は〔221〕。夏の好調持続と、同じ舞台での競馬というのが要因でございましょうか。
 
牝馬は〔101〕。昨年こそ、牝馬のハードデイズナイトが1番人気で勝利を収めましたが、基本的に牝馬は苦戦の傾向にございます。
年齢別では、3歳〔200〕、4歳〔133〕、5歳〔102〕、6歳〔121〕、7歳〔142〕、8歳〔300〕、9歳〔001〕。
3勝を挙げている8歳馬に代表されるように、ベテラン勢の頑張りには注意が必要でございます。
 
仕事帰りに馬券を当てて、あなたもアフター5のスターになれるよう、次回は出走各馬にデータを当てはめて、じっくり考察を加えて参りたいと思いますっ。お見逃しなく〜っ。
あ、そうそう、アフター5スター賞当日は、トゥインクルステージに、あの人気ものまね芸人のやしろ優さんが登場!
笑う門には福来たる!
いっぱい笑って、馬券の的中へと繋げたいところでございますっ。やしろ優さんのステージは、19時10分頃からお集まり下さいませ〜っ。
それじゃ、また!

Dooo〜n!
投稿者 Don長谷川 | 2014年08月25日 09:29

Don長谷川プロフィール

  • 名前:Don長谷川
  • 出身:九州のほう
  • 年齢:不詳
  • 口癖:Doooooon!
  • 星座 :カツ丼、その他丼もの
  • 座右の銘:野球は2アウトから
  • 趣味:カラオケ
  • 特技:即興演歌

日付アーカイブ

  2017年03月  
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

カテゴリ

リンク

その他


-->